10月のテーマ『御言葉』【2】

詩篇119章の中から
御言葉について、心に与えられた思いを書きます。
a0289457_1104927.jpg


《105節》
あなたのみことばは
私の足のともしび、
私の道の光です。


058.gifつまづかないように
転ばないように、いつも
イエス様が足元を照らしてくださっている事に感謝します。
私が気づかずに通り過ぎた道も、護ってくださっていたんですね。


《130節》
みことばの戸が開くと
光が差し込み
わきまえのない者に
悟りを与えます。


058.gifどんな時にも光が差し込むように、みことばの戸が開かれますように。


《133節》
あなたのみことばによって
私の歩みを確かにし
どんな罪にも私を
支配させないでください。


058.gif誘惑に負けそうな時、マイナスな思いに支配されそうな時、みことばで私を救ってくださる。
こんなに安心なことはありません。
だからこそ、みことばを蓄えなくてはいけません。


《147節》
私は夜明け前に起きて
叫び求めます。
私はあなたのことばを
待ち望んでいます。


058.gif今 私がするべきことは何か?
何を整理し何を選択するか?
与えて欲しいと願うこともたくさんあります。
熱心に、大胆に
求め願い、委ねます。
だから主よ。
私にことばをください。
解るようにお語りください!


《172節》
私の舌は
あなたのみことばを
歌うようにしてください。
あなたの仰せは
ことごとく正しいから。


058.gifアーメン!
主よ、感謝します。
あなたがくださる御言葉を歌うことが、どんなに幸せで、どんなに喜びあふれることでしょう。
それは御言葉が絶対に正しく、愛に充ちているからです。
私の舌は、不満や愚痴を言うために与えられたのではありません!
主の御言葉を歌い、伝え、主を賛美するために与えられているのです。


やがて、御言葉の飢饉がやって来る時にも、たくさんの御言葉を握って平安でいられるように。
たくさんの賛美を歌うことが出来るように。
私に、御言葉を蓄える力を与えてください。

ハレルヤ\(^o^)/053.gif
[PR]

by ranransmile | 2012-10-12 08:52 | 教会・みことば・神様